TOP > BRAND INDEX(A to Z)

BRAND INDEX

ANIMALIA(アニマリア) ANIMALIA - Domestic / Primal
FUJIROCK FESTIVALをはじめSUMMER SONICやCOUNT DOWN JAPANなど数々の大型フェスにも出演を果たしているアイリッシュパンクバンド「THE CHERRY COKE$」ヴォーカリストでもあるKAT$UO氏がデザイナーとして2015年よりスタート。アメリカの原点である"OLD WEST"をデザインコンセプトに情熱が生み出す新しくも男心を擽るノスタルジックなアイテムを表現する。
BLACK FLYS(ブラックフライズ) BLACK FLYS - Import / Primal
1991年、カリフォルニア・サンクレメンテにて誕生。サーフボードのペイントシェイプやウエアブランドのデザイナーとして活躍していた''JACK . A''が仲間のダン・フレッキーとともにサングラスブランドとして設立。
悪っぽい雰囲気、豊富なカラーバリーエーション、見るものを魅了する美しいラインを描くフレームデザイン、快適な装着感が最大の魅力。
BLACK SCALE(ブラックスケール) BLACK SCALE - Import / Alias
サンフランシスコを代表するショップHUFでジェネラルマネージャーを務めたMEGAによって2007年にスタート。
ブラックとは1つのカラーではなく全ての色が存在しない状態。色がないところから色を創造する。そしてスケール(天秤)とは人生のバランスを意味する。これこそが人生や人類の真の意味を見つけ出すことの象徴でありBLACK SCALEのコンセプトである。
BLUCO(ブルコ) BLUCO - Domestic / Cuervo
シンプルながら機能性とデザインを兼ね備えた「10年20年後のヴィンテージピースとなるアイテム」をリリースし続けているBLUCO WORK GARMENT。
日本人による日本人の為のワークアイテムを掲げ、実際に多くのメカニックやカスタムビルダーに愛用されている、日本を代表するワークウェアブランド。
BORN X RAISED(ボーン・ライズド) BORN X RAISED - Import / Alias
20年間ギャングに所属し1年間の服役経験もあるSPANTO、MSK/AWRに所属するグラフィティーライターの2TONE。共にヴェニスビーチ出身で旧友でもある2人が2012年にスタートさせたBORN X RAISED。
USではUNION LA、US以外でもパリのColletteなどの極一部のプレミアムセレクトショップでしか販売されていなかったが、2013 HOLIDAYラインより本格的に世界進出をスタートさせた注目のブランド。
CALEE(キャリー) CALEE - Domestic / Cuervo
2004年ブランド発足。ブランド名はCALIFORNIAの別名"CALY"を由来とする。「SO VAIN DAMN SOHOT(無駄な事だが格好が良い)」サブタイトルに掲げ、常に男臭いイメージであり続ける事がコンセプト。
モーターサイクルの匂いを感じさせるウェア類や爆発的な支持を集めるハンドメイドレザークラフト等、シンプルながら素材や細部にこだわったアイテムを展開する。
CHORD NUMBER EIGHT(コードナンバーエイト) CHORD NUMBER EIGHT - Domestic / Alias
「Rocks Rebel Music, Roll Your Life xxx」をテーマに2013年春スタートしたBORN TO ROCKを掲げるメンズ&レディースブランド。
現役ミュージシャンである彼らにしか出せない『本物の音』をアパレルのステージで表現し、シンプルながらも艶のあるROCK STYLEを提案する。
CLUCT(クラクト) CLUCT - Domestic / Cuervo
無数のファッションブランドが存在するこの混沌とした中での「切り札=CLUTCH」、オーセンティックウエアという本物の洋服作りを提案していくという揺るぎなき「事実=FACT」。この2つの言葉を組み合わせて名付けられたCLUCT。
無骨なアメカジとヴィンテージを融合させ、ストリートに向けニューベーシックウェアたるリアルクローズを発信する事がブランドコンセプト。
CRIMIE(クライミー) CRIMIE - Domestic / Cuervo
映画や音楽など、それらが生まれたカルチャーの中に息づく「アメカジ=不良スタイル」をスパイスに、いつの時代も色褪せることのない、かっこよく、色気ある大人な男達へのファッションを追求。
ストリートスタイルをはじめ、ワーカークラスからハイクラスと、ジャンルレスであり、色気を纏った大人なファッションを楽しむ人々を演出させる。色気ある独特なアメリカンテイストを落とし込むデザインワークは他の追随を許さない。
FUCT(ファクト) FUCT SSDD - Import / Alias
1990年L.A.にてスタート。NYのUNION、UKのSLAM CITY(SILASの前身)等のストリートに多大な影響を与えるセレクトショップ、またRAGEAGAINST THE MACHINE のZACK等、多くのロックスターが着用する事で、世界中にその名を広めた。2002年から3年間活動を停止していたが、2006年より本格的に活動を再開し、FUCTのデザインセンスを凝縮させたクロージングライン"SSDD"コレクションを展開。
GRAVYSOURCE(グレイビーソース) GRAVYSOURCE - Import / Primal
「CRIMIE」創設メンバーの一人であり、そこでキャリアを積んだデザイナー/久武 正和氏が立ち上げたブランド。
ブランドコンセプトは「the good old days」。自身が強く感銘を受けたアメリカンカジュアル、そしてその起源でもあるヨーロピアンカジュアル、"オーセンティックカジュアル"を中心に、デザイナーの感性と豊富な経験を活かし生み出された「新しい昔」を提案していく。
HEX ANTISTYLE(ヘックスアンチスタイル) HEX ANTISTYLE - Domestic / Primal
80年代のスケートカルチャーや音楽、グラフィックなどの世界観を軸に現代に融合するということをコンセプトにアンチスタイルを提案する。
LOSERS(ルーザーズ) LOSERS - Domestic / Alias
NIKEやNEW BALANCEなどのナショナルブランドやアパレルブランドへのグラフィック提供をはじめ、clinkのSHOPロゴのデザインも手掛ける等、多方面で活躍するデザイナー"sneakerwolf"氏がデザインを手掛ける、日本発スニーカーブランド。
鼻緒をイメージしたブランドアイコンなど、日本特有の美意識"粋"をブランド哲学にオリジナリティ溢れるアイテムをリリースし続けている。
MASTER OF MUSTACHE(マスターオブマスタッシュ) MASTER OF MUSTACHE - Domestic / Cuervo
SOFTMACHINEのディレクター山岸航介。
SBK、The SAMOS、mold、ATOM ON SPHEREと様々な名義で活動してきた音楽アーティストのSHIGEO。
ヘアスタイリスト、フォトグラファー、タイルアーティストである長尾圭。
この三人が「髭」をテーマに立ち上げたブランド。
MINOS(ミノス) MINOS - Domestic / Primal
西海岸系REGGAE ROCKバンド"HAKAIHAYABUSA"と90'sの洋メロディックPUNK直系バンド"VDX"、2つのBANDのフロントマンであり、自身が主催するレーベル"ZIGGZAGG RECORD"の代表も務めるKZ氏がプロデュースする2016年スタートのブランド。
「捻くれ者の考えるシンプル」をコンセプトに独創的な世界観を創造する。
MISHKA(ミシカ) MISHKA - Import / Primal
ブランド名はロシア語で「小熊」の意味。
2003年ブルックリン発祥のMishkaは二人の創始者(Mikhail Bortnik /Gregory Rivera)がインスピレーションを受けた全ての物〜80年代のパンクシーン、スケートシーン、マイナーポップカルチャー、漫画、映画、ニューヨーク〜 を表現している。さまざまなブランドやアーティストとのコラボアイテムも多数リリースし、コレクション毎に話題を集めている。
M.S.M.L./MUSIC SAVED MY LIFE(エムエスエムエル) M.S.M.L./MUSIC SAVED MY LIFE - Domestic / Alias
CRIMIEとCHORD NUMBER EIGHTのコラボテーマである "MUSIC SAVED MY LIFE" をシリーズ名として、カプセルコレクション展開をしているブランド。現役ミュージシャンをディレクターに迎えてのトリプルコラボレーションを実現している。両ブランドのコレクションに現役ミュージシャンのエッセンスが加わることによって、よりリアルで現代的なデザインが生まれる。
NVM(エヌブイエム) NVM - Domestic / Alias
"COMFORT AND QUALITY"をスローガン掲げ「素材感に拘った着心地が良くリラックス出来るアイテム作り」をテーマに2016年よりスタートしたブランド。
ジャンルやスタイルにとらわれずに、シンプルでシルエットに拘ったアイテムは着る人それぞれのスタイル、パーソナリティによって表情を変える。
OBEY(オベイ) OBEY - Import / Primal
Shepard Fairey(シェパード・フェアリー)が世界中で繰り広げているストリートアートプロジェクト【OBEY】その延長にあるクロージングラインはShepardのデザイン、ひねりのあるファッションセンスが具現化したものであり、その一つ一つが作品と呼ぶにふさわしいクオリティを持っている。
メジャーアーティストやセレブリティにも愛用者が多い事でも有名。
O.D.S(オーディーエス) O.D.S - Domestic / Primal
TOKYOとLOS ANGELESを拠点に活動する5人のクリエーターのコラボレーションプロダクト。
世の中にあるさまざまな「過剰摂取=OVERDOSE」をテーマに不定期にアイテムをリリースしていく。
PAWN(パウン) PAWN - Domestic
アメリカ西海岸カルチャーに精通したデザイナーが2001年に立ち上げたブランド。
ベーシックなディティールにTATTOOやバイク等デザイナーが影響を受けたカルチャーを色濃く反映したグラフィックデザインをあわせ、シンプルながら存在感のあるアイテムをリリースし続けている。
PEANUTS & COMPANY(ピーナッツアンドカンパニー) PEANUTS & CO. - Domestic / Alias
フォトグラファーとしても活躍するYOSHIKI SUZUKI氏が手掛ける、アクセサリー&ジュエリーブランド。「古き良き物を尊敬し、今、この時代を生きながら、固定概念に囚われず、ひと味違った物、驚きのある物、他には無い物作り」をコンセプトに真鍮、シルバーをメインにしたアイテムをリリースしている。
RADIALL(ラディアル) RADIALL - Domestic / Cuervo
2002年ブランド設立。アメリカンスタイルをベースにディレクター/高山洋一が傾倒するオールドカー、ルーツミュージックの要素を交えて、独自の解釈で現代に落とし込んだデイリーウェアを提案する。
そのラインナップはオーセンティックな様相でありながらも、工場と二人三脚で作られるオリジナルテキスタイルを用いてシルエットから細部に至るまで拘り抜かれた製品となっている。
REBEL8(レベルエイト) REBEL8 - Import / Primal
ラフィティのウェブサイト"HiFiArt"を運営していたJoshy D.と、ライターとして活動していたMike Giantが、前身となる洋服のビジネスを経て、小さな規模でのTシャツの生産を開始しREBEL8が誕生する。
全てのグラフィックは、タトゥーとグラフティアートの伝説となったMike Giantによる手描きイラストによるもので、コンピューターによる作成や修正は行われず、彼のオリジナルアートを忠実に再現している。
RIFE(ライフ) RIFE - Domestic(Original) / Cuervo
2014年よりスタートしたclinkのオリジナルブランド。
ベーシック&ハイクオリティを信条に「ライフスタイルの欠かせない一部となるようなアイテム」を提案する事がブランドのコンセプト。
SILLY GOOD(シリーグッド) SILLY GOOD - Domestic / Primal
西海岸系REGGAE ROCK BAND "HAKAIHAYABUSA" のフロントマンである"KZ"と"Wack"の2人が、2014年春よりスタートさせたブランド。
音楽とSK8から得た感性で彼らのフィルターを通して発信される、アイデアとメッセージが強く込められたアイテム。
"THE SILLY GOOD LIFE"をテーマに「個性的な人が着るシンプルな洋服」を提案する。
SOFTMACHINE(ソフトマシーン) SOFTMACHINE - Domestic / Cuervo
2002年"FOR SERIOUS INK MANIA"をテーマにスタート。
毎年海外のTATTOO CONVENTIONにアパレルブランドとして参加するなど、さまざまな角度からTATTOOカルチャーを捉えアイテム作りに反映させている。
STEVENSON OVERALL CO.(スティーブンソン・オーバーオール) STEVENSON OVERALL CO. - Domestic / Cuervo
HOLLYWOOD TRADING COMPANY(H.T.C.)代表 Zip Stevensonと多賀谷強守氏が2005年にデニムパンツとベルトの製作からスタート。
そのアイテムは現在では忘れ去られたデザインやディテールワークなどヴィンテージクロージングから多くインスピレーションを受け「古くて新しい、モダンでありながら普遍的」という相反する要素を併せ持った現代の衣服として再構築している。
TOYPLANE(トイプレーン) TOYPLANE - Domestic / Alias
車の修理工や飛行機のパイロットという経歴を持ち、アメリカのファクトリーを知り尽くしたデザイナーならではのセンスで「アメリカ」を余す事なく体現しているリアルなアメリカンカジュアル。アメリカ人ですら忘れてしまった本物のアメリカンスタイルを伝える。
UNCROWD(アンクラウド) UNCROWD - Domestic / Cuervo
ハードコア・アウトローバイカーをコンセプトにしたサングラス&メガネをリリースするアイウェアブランド。
各国から選りすぐったビンテージシェードを日本人の顔型に合わせリプロダクトし、装着感はもちろん、ヘルメットとのマッチング、風の巻き込みまで計算された、こだわりのアイテムは多くのBIKERから絶大な支持を集めている。
VIRGO(ヴァルゴ) VIRGO - Domestic / Alias
デザイナー自身が感じた事柄やメッセージをアパレルというキャンパスで表現したい。 その思いをコンセプトに2003年に発信。
MUSIC, ART, LIFE,根源に「音」を常に感じさせる洋服作りが特徴のブランド。
ZEPHYREN(ゼファレン) ZEPHYREN - Domestic / Primal
元SUBCIETY代表GEN氏が2015年より本格始動させた新ブランド。
かけがえのない仲間とともに『ストリートを生きる証』を創造する為に生まれたプロジェクト。普遍的かつ独自の世界観が息づいた、着ると特別な空気感が漂う服。主役は服ではなく、着る人によってその服が完成される。